豊増 昇、バッハを弾く

2,508円

カートに入れる:

Wish List

“バッハの権威”豊増 昇の遺した伝説のキング録音! 豊増昇 (1912-75) はベルリン高等音楽大学でレオ・シロタ、フレデリック・ラモンドに師事し、日本人として初めてベルリン・フィルの定期に出演し た伝説のピアニスト。小澤征爾、園田高広、舘野泉のピアノの師としても知られています。残された録音は少なく、ことにバッハの権威として有名ながら、 音で聴くことができませんでした。何とそのバッハ録音がキングレコードに遺されていました! この録音は作曲家・中田喜直の働きかけで実現したもの。キング音羽スタジオにはベーゼンドルファーがあり、これを用いての録音。氏の柔らかな美しい音、豊かな音楽性が十全に捉えられた名録音。日本人離れした演奏に驚かされます。


この商品は2016年03月05日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。