Early Days 1970-1980

2,700円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

Cuban "NU" rare descarga series Vol.1
ロックでサイケデリックでエクスペリメンタルなグルーヴ!キューバの国民的バンド、ロス・バン・バンの初期実験的トラックばかり20曲をコンパイル。

●1969年、ベーシストのフアン・フォルメルによって結成されたロス・バン・バン。数々のヒット曲によりキューバの老若男女に愛され続けた、まさに“国民的バンド”と呼ぶにふさわしいグループです。日本にも、1970年の大坂万博でのステージ、1990年、そして2000年代になってから3度と計5度の来日を果たしている、ラテン〜ワールド・ファンにはお馴染みのグループです。
●その親しみやすいメロディとソンゴというリズムで1980年代前半からヒットを連発し、一大ロス・バン・バン・ブームを巻き起こし、現在まで不動の人気を誇ってきました。しかし、デビューから1980年代初頭までの録音はヒット曲もいくつか飛ばしていますが、意外と話題になることが無く知られていませんでした。本作は、そんな時代の、特にグルーヴィーでファンキーな曲や実験精神の溢れた曲ばかりを20曲集めたものです。
●ファースト・アルバムを発表した直後の1970年に、ドラマーがキューバ最強のパーカッショニストの一人チャンギート(本名ホセ・ルイス・キンターナ)に交代したことにより、フアン・フォルメルの当時世界中で流行していたロックやポップスから影響を受けた曲作りとキューバのリズム感、グルーヴ感が合体。ロックでサイケでモンドなのにめちゃくちゃタイトなグルーヴを持った新しいキューバ音楽が誕生しました。本アルバムに収めたのは、まさにその誕生と共に録音された20曲ということになります。
●チャンギートが、グループのデビュー当時から打ち出していたソンゴというリズムをより革新的なリズムにアップデートしたことにより、このリズムは、当時ジャズの新しい表現方法として人気が出たフュージョンのスティーヴ・ガッツなどに大きな影響を与え、ソンゴのドラムパターンが叩けるのが、フュージョン・ドラマーの常識とまで言われるようになりました。
●そんな革新的なリズムを核に、当時の若きロス・バン・バンのメンバーたちが行っていた様々な音楽的実験は今聞いても素晴らしく新鮮で、驚きが一杯つまっています。
●キューバ〜ラテン音楽ファンはもちろん、クラブ系からジャズ・ファンまで、注目していただきたいアルバムです。

*なお、“Cuban "NU" rare descarga”シリーズとして、今後『グルーポ・ロス・ジョージ/ジョージ』『ラウル・ゴメス/インストゥルメンタル』の2タイトルを発売予定です。

曲目表:
1. LLEGADA ジェガーダ
2. CHIRRIN CHIRRAN チリン・チラン
3. LA HABANA JOVEN 若きハバナ
4. ANA アナ
5. UNO SOLO FUERTE 唯一の強きもの
6. CIERRE 閉じろ
7. LLEGUE, LLEGUE ジェゲ・ジェゲ
8. GUARAREY DE PASTORA パストーラのグアラレイ
9. A VER QUE SALE どうなることやら
10. MI RITMO CALIENTE 俺の熱いリズム
11. Y NO LE CONVIENE 気に入らないのなら
12. HASTA LA SEMANA QUE VIENE 来週まではね
13. RESUELVE 落着
14. TU DECISION, CUAL ES? 君の決断はどう?
15. TV A COLOR カラーテレビ
16. SI A UNA MAMITA シ・ア・ウナ・マミータ
17. VUELA LA AMISTAD 友情よ、飛べ
18. CUENTAME 話しておくれ
19. FRANCISCO Y EL LEON フランシスコとライオン
20. AQUI SE ENCIENDE LA CANDELA さあ、火をつけろ



この商品は2015年11月28日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。