Be Me (邦題 : 福音)

  • artistSsaliva
  • title: Be Me (邦題 : 福音)
  • labelMelting Bot
  • catNo: MBIP-5563CD
  • formatCD

2,160円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

“ディストピアに現れし神秘の光と聖なる泉、
愛と希望を啓示する大いなるファンタジー『福音』”

OPNファン感涙のアートピースが遂に誕生!LAのMatthew David主宰の〈Leaving 〉や英〈RAMP〉からCupp Cave名義でもリリースするベルギーの電子音楽作家Ssalivaのマスターピース『Be Me』が日本限定でボーナストラックを付け銀盤化。透き通るアンビエントの泉に浮かぶ銀燭の3D音像、流れ行くコラージュ、乱れ打つグリッチ、 メランコリアの温もり、エレガントなシンセの調べ、全電子音楽ファンへ捧げるコンテンポラリー・エレクトロニカの決定盤。

2011年のデビュー・カセットテープ『Thought Has Wings』(Leaving)のリリース当初からCuppa Cave名義含め、サンプリング、コラージュ、スクリューといった手法でビート・ミュージックを主体にヴェイパーウェイヴやニューエイジな趣のあるアブストラクトでサイケデリックな音像の作品を発表してきたSsalivaの最新作『Be Me』が音響が盛んなベルギーの中でもひと際注目されるレーベル〈Ekster〉より登場。 鐘を打ちならし幕を開ける本作は瑞々しく透き通った3D空間を漂流するコラージュ・ループを軸に、メランコリックなグリッチ・ノイズ、壮大で神々しいアンビエント、エレガントなシンセ・ピースなど、これまでに様々な名義で出して来たアイデア、手法、影響を遺憾なく応用し、よりバラエティとメロディに富んだポップな趣のある、正に集大成と言えるマスターピースがここに完成。アートワークの写真も自身で作っています。

▼ サリヴァ・バイオグラフィー

ベルギーを拠点とするフランソワ・ブランジェのソロ・プロジェクト。2011年にMatthew David主宰の〈Leaving〉からカセット『Thought Has Wings』でデビュー、ローファイでヴェイパーなテープ・ビート作品を披露。その後もEPや12”をコンスタントにリリース、 昨年の『Pantani』 (Leaving)ではシンセジスやスクリューを用いた作品で新たなスタイルを提示。ビート名義とも言えるCupp Caveではベルギーの〈Velk〉やUKの〈Ramp〉からアルバム『Retina Waves』をリリース、 コラージュを主体としたアンビエントやビート作品で着実に注目度を高め、〈PAN〉からアルバムを控えるTCFもリリースしたベルギーの〈Ekster〉からの『Be Me』ではこれまでと異なりグリッチも交えたポップな趣のサウンドスケープを披露。 OPN以降の立体的なサウンドとオーガニックなエレクトロニカを繋ぐ期待の新鋭。



この商品は2015年11月21日(土)に登録されました。