Obscured By Beams Of Sorrow

2,160円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

空を漂う我らがドローン作家Hakobuneの新たなコラボレーション作。Fear Falls BurningやVidna Obmana名義で知られる80s伝説、あのDirk Serriesが今回のお相手です!

Dirk Serries長い活動歴の中でLow, Mono, My Bloody Valentineといったアーティストのサポートアクトなどもつとめ、現在はフリージャズと即興のためのレーベルを運営している。ギター・ドローンを基軸としたアンビエントなスタイルで2015年にはMachinefabriekことRutger Zuyderveltとのコラボレーションアルバムも発表している。Hakobuneもまた、2007年より、多数の作品を発表し、2015年にはテクノ系のアーティストによるリミックスアルバム『Vitex Negundo Re Worked & De Constructed』をリリースした。

この作品ではお互いのギタードローンが大海を漂う波風のように、現れそして消えていく。現実感のない深い竹林を彷徨うような、どこか見た風景のような、夢の中の出来事でもあるような、またフロイト的な強迫観念のような持続音とObscured By Beams Of Sorrow(悲しみの光により覆い隠される)が示すような、深い悲しみを伴いつつも、希望の光が包み込むようなアンビエンスが夢幻の世界へと誘う。



この商品は2015年09月13日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。