Homenagem

2,000円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

モザンビークのローカル地帯に眠っていたカセット音源がCD化! 緩やかだけど愉しい、美しい、日々の気付きに満ちたアフリカのとある音楽たち。「モザンビークのいのちをつなぐ会」が支えるモザンビーク共和国はマコンデ族のアーティスト、Nadja (ここMakonde Recordsのカタログ番号1) の父親がこのCharles Nangundoです。


<Nadjaのコメント>
チャールズ・ナングンドは私の人生の父親です。
なぜなら、私が幼い頃、父と母は別れてしまったため、私は自分の血のつながった父親を知りません。
私が小さかったときから私は叔父チャールズ・ナングンドに育てられ、彼が亡くなるまで一緒に住んでいました。
生き方の色々なことを学んだので、私にはナングンドのスピリットがあります。
沢山のことを学んだナングンドと離れてしまっても、私は彼が大好きで私たちの中に生きています。
だからこのCDアルバムは、ナングンドのバンド“ウタマルニ”への、とても特別なオマージュです。
モザンビークにナングンドがいないことは寂しいですが、
ナングンドの歌声を感謝の気持ちとともに届けます。
ナングンド叔父さん、平和とともに安らかに!


<レーベル主催者 榎本恵さんのコメント>
故チャールズ・ナングンドは、モザンビークを代表するミュージシャンで、ナジャの育ての親です。
モザンビークの人たちが親しんでいる音楽だけど、音源がなく、今回、ついに七尾旅人さんの協力を得て、
CD化することができました。カーボデルガド州のラジオ局から
カセットテープをMP3化したものをもらってきて、日本でマスタリング!
自分のCDをいつか作ってくれとナジャに遺言し亡くなったナングンドの想いを
10年の月日を経て、実現することができました。貴重な歴史的音源は、音楽好き垂涎♪ですよ。



この商品は2015年09月07日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。