愛撫 WOMAN!!

3,240円

カートに入れる:

Wish List

かの“モンド・ミュージック”では“エロモンド”として、近年では“和モノ”名盤としてDJ諸氏からもてはやされるアダルト・ミュージック界の秘宝、'70年リリースの「モニカ・ラッセンとザ・サウンズ/愛撫 WOMAN!!」が、45年の時を経て遂に初CD化!

さらに、アルバムに先駆け発売されていた「ロミーナ・ヴィクセンとサウンズ」名義の7インチ・シングル「潮騒のスキャット/白夜のスキャット」もボーナス・トラックとして収録。オリジナル盤のオークション価格にため息をついていた世のお父様方、DJ諸氏、大変お待たせいたしました!

「ミュージシャンとしてのみならず、性心理学者としても活躍しているスウェーデンのモニカ・ラッセンという女性」により「ベッド・インミュージックとして、適度な刺激を加えたセックスの伴奏として、精神医学的に作られた」とのコンセプトの元制作された恍惚の世界。その正体は、同年リリースされた日本のラテン・モンド・エキゾティック史に残る名盤とされる「川原正美とエキゾティック・サウンズ / 恍惚/エクスタシー」とほぼ同じスタッフ、演奏者であると推察される。幻想の北欧を夢見たボサノヴァ、ジャズ・ロック、ラウンジ・ミュージックが交互に展開される中、喘ぎ声が随所で挿入される、究極のコンセプチュアル・アダルト・ミュージック。(A式紙ジャケット+カラーピンナップ付き)



この商品は2015年09月03日(木)に登録されました。