ギャーナ・ヨーガ

1,512円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

アドヴァイタ・ヴェーダーンタを学びたい方にも必読です。MUST!!!!!スワミ・ヴィヴェーカーナンダ(一八六三〜一九〇二)が二度のアメリカ、ヨーロッパ滞在中、彼地でおこなった講演の主なものが、「カルマ・ヨー ガ」、「バクティ・ヨーガ」「ラージャ・ヨーガ」および「ギャーナ・ヨーガ」という四種の書物にまとめてラーマクリシュナ・ミッションの出版部アドワイ タ・アシュラマから出版されている。本書はその一つの翻訳である。他の三書はその主題のもとになされた一つの連続講話の記録であるが、本書の内容は一、二 をのぞいて、それぞれが一応独立した講演である。

 ギャーナ・ヨーガは知識の道と訳され、哲学的思索により感覚を制御して真理 に到達する方法、という意味だそうである。しかし、本書を通読して感じられるのはただ、何れのヨーガによってか、すでに真理を直視し得た一個のたましい が、ことばのゆるすかぎりをつくしてその消息の片鱗をわれわれにつたえようとする、深い慈悲と情熱である。彼の師、シュリ・ラーマクリシュナは、「まず非 二元の知識を着衣のはしにむすびつけ、それからすきな道をあゆむがよい」とおしえられたそうである。これらは、師の意を体し、信仰の土台を見うしなってさ まよっている現代の人びとにそれを見いださせよう、というねがいをこめてなされた講演なのであろう。彼は講演に原稿をもちいなかったという。録音の手段の なかった時代に、珠玉のことばを後世にものこそうと努力した当時の信者たちやすぐれた速記者に、われわれは深く感謝しなければならない。

  さて、英語では Jnana Yoga と表記されている本書の標題はサンスクリット、その冒頭の音はJとNの結合のようで、かな文字ではあらわすことができない。いままではジュニヤーナ・ヨー ガと表記してきたが、発音しにくくて、書物の表題として不適当であるし、またインドでこう言っても通用しない。それで、完全ではないけれど比較的近い、と 思われる「ギャーナ」をとった次第である。



この商品は2010年01月11日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。