i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota -

  • artistPecker
  • title: i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota -
  • labelColumbia
  • catNo: HMJA-104
  • formatLP

4,000円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

PECKERがジャマイカで作り上げた日本のDUBオリジネーター作品が、“音の錬金術師”久保田麻琴のリマスタリングでドープに生まれ変わる!

ペッカーが1980年に作った日本最初のダブ作品『ペッカー・パワー』。そして、同時に制作された企画盤としての『インスタント・ラスタ』。ボブ・マーリーのスタジオTUFF GONGでのザ・ウェイラーズとのセッションと、CHANNEL ONE STUDIOでのスライ&ロビーとのセッションから生まれたこの無国籍なダブ・サウンドは『21st Century Dub』というタイトルで1987年にアメリカで流通し、以降世界中のダブ・ファンに知られる作品となった。
この伝説的な作品に“音の錬金術師”久保田麻琴がリマスタリンを施し、よりドープにダブ感を増した新たなサウンドで登場。

<Musicians>
ペッカー、吉田美奈子、オーガスタス・パブロ、リコ・ロドリゲス、マーシャ・グリフィス、ジュディ・モワット、ロビー・シェイクスピア、スライ・ダンバー、松岡直也、大村憲司、坂田明、向井滋春

[SIDE-A]
01. Dr. Dr. Humanity / 02. Mystical Cosmic Vibration / 03. International Orchitis / 04. Dub Jam Rock / 05. Mystical Electro Harakiri / 06. Pecker Power Pt. 2
[SIDE-B]
07. KYLYN / 08. Beggar Suite Pt. 1 / 09. Beggar Suite Pt. 2 / 10. Jamming / 11. Concrete Jungle   

CHANNEL ONE session(Sly & Robbie):A-2, 3, 5, B-1, 2, 3 TUFF GONG session(The Wailers):A-4, B-4, 5 TOKYO session:A-1, 6

●日本のダブ・オリジネーター
ジャマイカで生まれたダブをザ・クラッシュやローリング・ストーンズらイギリスのロック・バンドが取り入れ始めたのが1980年。ペッカーはこれと同時期にこのダブ作品を生み出した。ちなみに日本最初のダブ・バンドとして知られるMUTE BEATが活動を開始したのが1982年。このことからもこの作品の先進性が伺える。

●本場のダブ・セッション
この作品のベースとなっているのがTUFF GONGスタジオにおけるザ・ウェイラーズとのセッションと、CHANNEL ONEスタジオにおけるスライ&ロビーとのセッション。前者はアストン&カールトンのバレット兄弟のリズム隊やアイ・スリーのマーシャ・グリフィス、ジュディ・モワットら、ボブ・マーリーの黄金期を支えた猛者ぞろい。後者はその時期勢いと知名度を増していた、まだ20代のスライ・ダンバーとロビー・シェイクスピアの鉄壁のリズム隊にオーガスタス・パブロのピアノ。さらに両セッションにベルリンから駆けつけたザ・スペシャルズのトロンボーン奏者リコ・ロドリゲスが参加。当時互いにライバル視していた両チームがポテンシャルの高い演奏を競い合い、最高のパフォーマンスを引き出した奇跡のレコーディングとなった。

●日本側のミュージシャンも豪華
当初KYLYNセッションの第2弾としてNY録音の企画だったが、中心メンバーだった、渡辺香津美、坂本龍一が多忙になり、ペッカーのソロ作としてのジャマイカ録音に企画変更となった。ペッカー以外にジャマイカには吉田美奈子と松岡直也が同行。前出の伝説のセッションを行った。帰国後コロムビア・スタジオで大村憲司のギター、坂田明のアルト・クラリネット、向井滋春のコントラバス・トロンボーンがオーヴァー・ダビングされた。

●世界で認められたDUB from TOKYO
こうして完成したアルバム『ペッカー・パワー』(1980/7/25発売)と10インチ盤『インスタント・ラスタ』(1980/9/25発売)は、一部で高い評価を受けるが、その内容が時代を先取りしすぎたためか、売上には結びつかなかった。しかし1987年にニューヨークのレーベル“ROIR”から『21st Century Dub』というタイトルでカセットが発売され、他にはない無国籍なDUBが高い評価を受ける。その後1999年にCD化され世界のDUBマニアに知られることとなった。

●DUB MIXに定評のある久保田麻琴によるリマスタリング
今回この伝説の作品をリマスタリングするのは、これまで数々の作品やライヴでDUB MIXを行ってきた“音の錬金術師”久保田麻琴。よりドープによりダビーに、まさに“21世紀のDUB”として生まれ変わる。



この商品は2015年06月30日(火)に登録されました。