COUNTERPOINT EP.2

1,620円

カートに入れる:

Wish List

先行リリースされた『Rise Again/Shadow Dance』が再生への意志に貫かれた楽曲だったとすれば、今回の『Pray/Ixtlan』は文字どおり万物に対する祈り―― 「スピリチュアル」という言葉が陳腐に響くのであれば、人類が根源的に持っている霊性のようなもの――を描写した作品なのだろう。
ブラジルのJo Kalladoによるシャーマニックな歌声に導かれる「Pray」、セネガルのKaramo Cissokhoによる美しいコラ(セネガルの伝統弦楽器)が 強い印象を残す「Ixtlan」。どちらも『Rise Again/Shadow Dance』以上にディープかつエモーショナルだ。都市生活者のための祭祀音楽であり、 21世紀のクラブ・フロアのための土俗エレクトロニック・ミュージック。
ところで、「Ixtlan」はカルロス・カスタネダの名著「イクストランへの旅」からインスパイアされたのだろうか?
大石始(ライター)

JUZU a.k.a. MOOCHYの別名義“J.A.K.A.M.”の連続リリース企画、第二弾が登場!
年明けに個人作品としては4年振りにリリースされた12″シングル「Rise Again/Shadow Dance」が好評を博し話題沸騰中のJ.A.K.A.M.ですが、 その熱気冷めやらぬまま早くも第二弾12“シングルが登場!

SIDE Xの“Pray”はそのタイトル通り、セネガル、キューバ等で録音された心臓の鼓動のような躍動感あるビートの上に、生命を祝福するような 優しく大らかな光に満ちた高揚感溢れるセネガルのKoraやエジプトのMizmarのメロディ、そこに大地をしっかりと這いつくばるかのような ベースライン、そしてポエトリー的とも言えるブラジル/バイーアの女性Voが乗った、生命の祝福=祈りが込められた、極上の生命力溢れるハウストラックとなっています!
MIXは前作“Shadow Dance” に引き続き、MAW等で幅広く知られる”Little“ Louie Vegaの専属エンジニアであるNY在住日本人、YAS INOUEがさすがの本場の人間と渡り歩く骨太な仕事をしています!
そしてSIDE Yの“Ixtlan”は、世界中で読み継がれてきた作家カルロス・カスタネダ著の "呪術師ドン・ファン" シリーズの第3作「イクストランへの旅」からインスピレーションを受けて作られた、 J.A.K.A.M.のより本質的な部分を音という切り口で世界へ提示/提言する、壮大かつ根源的で呪術的とも言える、フロアをDEEPなダンスへと誘うトラックとなっています!
アフリカ、中東、中南米のパーカッションが絡み合った力強いトライバルなリズムに、セネガルのKoraとアラブバイオリンの郷愁感あるメロディ、そしてそれらを包み込むシンセの美しくも力強いウワモノが、 まさに何処かへ向かう戦士の力強い意思を感じさせる、極上かつDEEPな楽曲です。
こちらはJ.A.K.A.M.ことJUZU a.k.a. MOOCHY本人が、入魂のMIXを担当!眩いばかりの美しくも力強い仕上がりとなっています!

“世界を止める、死をアドバイザーとする、力が自分に近づく―呪術の至高へと出発する”(カルロス・カスタネダ著 "呪術師ドン・ファン" シリーズ「BOOK」データベースより)
この言葉を”音楽”という世界で最も根源的ともいえる呪術で表したと言っても過言ではない、J.A.K.A.M.の新しい出発、世界。
どちらもより“ダンス”を意識した奇跡の2トラックです!
ダンスミュージック好きはもちろん、ロック、民族音楽、また昨今盛り上がりつつある日本の民謡など、様々な音楽を愛する人たちへアピールすること必至!
な強力な作品となっています!



この商品は2015年06月03日(水)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。