Portes d'Orient / Amazonia

  • artistSonorhc
  • title: Portes d'Orient / Amazonia
  • labelFRACTAL
  • catNo: Fractal840
  • formatCD

2,107円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List


マスト!!!!!!!! 70年代-90年代の知られざるフランス産アヴァン/ジャズ・バンド、Sonorhc。1st & 2ndのセット再発という偉業に続いて、なんと幻の3rd & 未発表の4rthアルバムもリマスターで登場!!!!

稀少でなかなかお目にかかれないというだけでなく、何が伝説たらしめているかと言えばこの怪しい音楽性。東洋〜西洋のに民族的空気も混じり、仏アヴァンな気品とユーモア、Agitation Free、Dzyan、Embryoといった同時代のクラウトロックな志向の高さも見事に通じているという面白さ。
後に数々の映画音楽を手掛けるこのバンドの中心人物Jean-Francois Gaelは、GRMでPierre Schaeferから電子音楽を学んでいたとの事…! 他にもあのArcane V (Nurse With Wound List)の面々も演奏に参加しています。

GaelとPierre Buffenoirのデュオ名義で発表された84年のアルバムPortes d'Orientは、実はSonorhcの面々もしっかり参加していたとの事で今回正式にSonorhcの3rdとしてカウント。Amazoniaは85年に作られたものの発表せずに終わった作品で、こちらはほぼGael 1人で録音されたようです。

フリーインプロの熱い演奏と、世界民族音楽譲りなごった煮感だけでなく、行って帰っての宇宙旅行を軽々とやってのけるPortes d'Orient。Amazoniaに至っては更にシンセ色も増してミニマルなスピリチュアル度高かし。Nurse With Wound List系の狂った連中から、カメルーン森林の友達Francis Bebey、Agitation Freeなんかに留まらずあらゆる層に轟く膨張演奏です。いやーこのバンドは謎。謎で毎作しっかり決めていて格好良い。
2015年作品
(Tatewaki)



この商品は2015年05月06日(水)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。