Eternity

3,162円

カートに入れる:

Wish List

John Coltraneの妻であり、Flying Lotusの叔母、そして、インド音楽からヒンドゥー哲学まで実践し、真理の探求者であったAlice ColtraneがWarber移籍後に発表した76年スペース・エイジ/スピリチュアル・ジャズ一大名作「Eternity」。ドローンやインド音楽のテクスチャー、ゴスペルやR&B、現代音楽に於ける不協和音などの要素を取り入れ、もはやカテゴライズ不能な孤高の世界観を形どった怪盤が、60年代から70年代の音楽にフォーカスするSuperior Viaductのサブ・レーベル、Antarctica Starts Hereから公式ヴァイナル・リイシュー!大所帯バンドの中で自身のオルガンソロが光り輝く"Spiritual Eternal"、どうかしてしまいそうな電子崇高のオルガン&パーカッションの掛け合いが絶品の"Los Caballos"ほか、インドへの傾倒と電子ジャズの発展が見事に1つの形として昇華されてます。未体験の方はこの機会にぜひ!


この商品は2014年12月20日(土)に登録されました。