地無し尺八の世界~瞑想の奥へ、響きの彼方へ~

3,132円

カートに入れる:

Wish List

MUST!!「刀は正宗、尺八は古鏡」と称された京都の名匠による名管古鏡(十八世紀頃)は必聴。古管尺八と呼ばれる古いタイプの「地無し尺八」で奏する伝統の尺八古典本曲。およそ100年前に作られ たシンプルな管に息が吹き込まれ、当時の響きと静寂が呼び起こされる。楽器によって個性が異なる地無し管ならではの「音味(ねあじ)」を聴くことができる ボーナストラック付(トラック[5])。現代の地塗り尺八とは違う静謐な音色の世界を窺い知ることができる。
【使用楽器】
トラック[1]小林照明 作 三尺三寸管
トラック[2]三世俣野真龍 作 「古可良志」 ニ尺管、
トラック[3]林虎月 作 「秋草」 一尺九寸管
トラック[4]三世俣野真龍 作 「露堂々」 ニ尺管
トラック[5]古鏡 作 無銘 一尺六寸管
[1]志村哲所蔵[2]-[5]浜松市楽器博物館所蔵



この商品は2014年12月07日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。