OFF THE WALL

2,484円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

EM RecordsとOmega Pointの共同リリース第三弾!!YOSHI WADAの作品を続々とリリースし続けるという一般的感覚ではあり得ない企画「ヨシワダ探訪の旅」ですが遂に第三弾まで来ました!今回は1983年にドイ ツのFMPからリリースされたレア盤にボーナスを加えてリマスター再発。複雑に絡み合うサイケデリックなバグパイプのミニマルな演奏にティンパニーが打ち 込まれて行くかなりカッコいい内容。この音源も集団での演奏ですがかなり騒々しかった「The Appointed Cloud」よりも研ぎ澄まされた素晴らしい内容。テリー・ライリーやラモンテのサイケデリックな作品がお好きな方にもお薦めです。郷愁漂うバグパイプの 演奏が素晴らしい。1984年ベルリンでの録音。MUST!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

『ますます加速するヨシワダ探検。今回 は最初のLP『ラメント・フォー・ザ・ライズ・アンド・フォール・・・』から3年後にリリースされた、これも今ではレアな『オフ・ザ・ウォール』の復刻で ある。手がけたのはヨーロッパ・フリージャズの中心的レーベルであるドイツのFree Music Production (FMP)。「なんでFMP?」と思った人も多いようだが、前回の「ジ・アポインテッド・クラウド」の3年前に演奏されていることを考えれば、彼のスタイ ルは実験的なドローン演奏から、すでに集団的な即興演奏にシフトしていた時期だったのである。
それにしてもこの派手でにぎやかな演奏!『ラメン ト・フォー・・・』のB面で聴かれる濃密なバグパイプのドローンは、短い反復を延々とタレ流す狂躁的没入演奏に変貌し、40分ぶっ通しで続く。ティンパニ が土俗的な楔を打ち込む。この、あくまで「演奏」に重心があるこの録音の後、もともと持っていた空間への興味からインスタレーションへ発展、そしてあの 「ジ・アポインテッド・・・」で完成を迎える。整然と配置された「バグパイプ状楽器」のジャケ写真は、まさにその過程を示したものだ。その到達点に向かう パワーが全開でとどろく、これまた超絶ドラッギー傑作なのである。』



この商品は2010年01月08日(金)に登録されました。