Reggae Is Here Once Again

3,024円

カートに入れる:

Wish List

70年代ロンドンの奇跡、20TH CENTURY STEEL BANDのメンバーが参加したロンドンのアフロ・カリビアン・グループSTEEL AN’ SKINの音源が再発!70年代にリリースしたソカ+ディスコ+ダブの超革新的シングル「Reggae Is Here Once Again」にボーナストラックとDVDを追加!Honest Jonsとのコラボレーションでシングルカットされた「Reggae Is Here Once Again」のアッパー感は最高。血眼になって探してもこれ程の音源にはそうそう出会えません!DVDも非常に興味深い内容です。

スティール・アン・スキンは、40年代から英/欧で活躍したアフリカン・ハイライフのスター、ジンジャー・ジョンソンのバンド The Afrikan Drummersの一員だったピーター・ブラックマン(トリニダード出身)によって、1970年代初頭のロンドンで結成されたカリビアン系グループ。トリニダード、ガーナ、ジャマイカ等の出身者で構成され、ロンドンに生まれたアフリカン/カリビアンの子供達に、彼らのルーツの文化を教えるワークショップとして活動し、バンドとしても英/ヨーロッパをツアーした。グループ名は彼らの使う楽器(スチール・パンや木製の打楽器など)に由来する。

スティール・アン・スキンは、1972年からジンジャー・ジョンソンのバンドでプレイしていたブラックマンが、西ロンドンにあったジョンソンのクラブ「Iroko Country Club」(*注)の箱バンのミュージシャンや常連の黒人達と結成したバンドである。スティール・アン・スキンがスタートして間もなく、そのうち数人が20th Century Steel Band(彼らの作品「Heaven & Hell on the Earth」は後にグランドマスター・フラッシュのネタとして世界に広まった)を結成し、アルバム制作のために一時脱退するが、20th Century Steel Bandが解散した1978年、中核メンバーのバブルス(Michael Olivera またの名を Moutalla Mohammed)を含む4人がカムバック。そこでファースト・シングル「Reggae Is Here Once Again」を制作した。

「Reggae Is…」はスティール・アン・スキンの1stシングルとして1979年発表されたが、その音楽はソカ(カリプソとソウルのクロスオーヴァー)に四つ打ちのディスコ・ビートを導入した革新的作品で、更に大胆なダブ処理を加えたリミックス・ヴァージョン「Afro Punk Reggae (Dub)」は、スティール・パンのダブ作品として世界初の試みだった。

LP版のみの収録曲には、スティール・バンドで80sモダン・ソウルをやった「Lady (Vocal)」と、もうひとつの「Afro Punk Reggae」といえるそのDUBヴァージョン「Lady (Instrumental)」。ラストを飾る「Burning World」は彼ら本来の姿であるウェスト・インディーズをルーツにした開放的でソウルフルなスティールバンドのヴォーカル・チューンだ。

*注:ジンジャー・ジョンソンの「Iroko Country Club」は、Average White Band, Osibisa, Fela Kuti, Peter Sellers, Martin Feldman, Ebenezer Obeyなどが出演したイギリスで当時最もホットなアフリカ系クラブで、ロンドンの黒人層に混じって、多くの有名人、芸能人、ロック・ミュージシャンが出入りした伝説的スポット。

*DVDビデオ付き2枚組
*英語・日本語解説
*バンド・リーダーによる特別寄稿
*特製紙ジャケット
*96khz/24bitデジタル・リマスター

ディスク1
79年発表の12インチ・シングル「Reggae Is Here Once Again」収録作品に加え、84年発表の唯一のアルバムから2曲、そして未発表1曲を収録。

ディスク2
スティール・アン・スキンの活動を追ったスティーヴ・ショウ制作の短編ドキュメンタリーを収録。79年の「Reggae Is…」録音制作と連動して撮られたもので、ワークショップの模様や練習風景、また、70年代イギリスのゲットーが生々しく映し出されている。当時、英BBCでも放映されたこの非常に貴重な短編はもちろん世界初DVD化となる。



この商品は2010年01月08日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。