Valya Letters

2,160円

カートに入れる:

Wish List

ニューエイジ/美麗ドローンのファンにも是非お薦めの幽玄透明度です。作品発表が再活発化した日本人アンビエント作家"Asuna"の新アルバムValya Letters!!
2014年作品

リード・オルガンや、美しいアンビエント、ハードコアでサイケデリックなドローン・ミュージックまで様々な楽曲によって、国内外の多数のレーベルから作品を発表している音楽家、ASUNA。
近年は、美術作家の佐藤実-m/sとの共作やopitopeとの共作を発表、さらに畠山地平とのデュオでもHome Normalよりアルバムをリリースしている。
そしてついにソロとしての活動を再開。Lucky Kitchenからのデビューから10年、ASUNA10周年を締めくくるに相応しい叙情的であり、美しく儚い旋律も響く、『Valya Letters』がWhite Paddy Mountainよりいよいよ発売。本作は10月に発売したばかりの『Aihara 1825, City Heim Kiri B-207』とはまた違ったもう一つのASUNAが垣間みれる作品であり、ブライアン・イーノ、テイラー・デュプリー、ステファン・マシューといったアンビエントの巨匠達の成果も踏まえた物語性のある家具の音楽といった趣をみせる。
ASUNAは本作の制作にあたり届くあてのない手紙を書き続ける少女が登場する、あるロシア映画のシーンよりインスパイアを受け、5つのパートから成る42分間のシームレスに紡がれる叙事詩的な流れで、熟達した脚本家のようにじっくりと練り上げられた電子音響と楽器群で新しく美しい音の物語を聴かせてくれる。
(White Paddy Mountain)



この商品は2014年03月15日(土)に登録されました。