a i sha (あ い しゃ)

2,900円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

鈴木昭男はいうまでもなく日本を代表するサウンド・アーティストの一人であるが、過去に発表されてきたディスクは、ともすれば「美しい音を奏でる仙人」のように扱われかねない内容のものが多かった。しかし鈴木の音への端緒が「階段の上からガラクタを放り投げる」ことだったように、ノイズへの眼差しも同じレヴェルで持ち続けていた。このLPは2009年に金沢21世紀美術館で行われた、ラジオを使ったパフォーマンスのみで構成されている(録音はOMEGA POINT)。美術館の大空間の残響をまとった《ハウリング・オブジェ》、その発展形といえる、台車にラジオを載せて美術館内を巡る《あ い しゃ》。それらはノイズそのものであるが、鈴木がずっと探求し続けている、「点音」(おとだて)や「たどり」の作法に則ったもの。ここには自然体にしてハードコアな鈴木の音へのアプローチが凝縮されている。限定230。


この商品は2014年02月25日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。