シークレット・ドクトリン 宇宙発生論《上》

4,320円

カートに入れる:

Wish List

アインシュタインやマハトマ・ガンジー等が座右の書としていた、「宇宙発生論 シークレット・ドクトリン」が遂に復刊!

[本書について]
本書は1989年に出版された『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論[上]』の改訂版です。「シークレット・ドクトリンの沿革」と「議事録」の章を抜いて再編集してあります。
[帯の文章]
シークレット・ドクトリンとは、あらゆる宗教や古代思想の源である「秘められた叡智」(秘教)の体系を指す。本書は1888年に出版されて以来、アインシュタインやカンディンスキー、イエーツやモンテッソリなど20世紀を代表する西洋の思想家や科学者、芸術家たちに多大な影響を与えてきた。

H・P・ブラヴァツキーは、アジアの人々に自分たちの宗教的、文化的伝統の尊さを自覚させ、アジアの精神的復興に大きく貢献した。(東大名誉教授 中村元)


[本書の解説]
『シークレット・ドクトリン』は、「ジヤーンの書」と呼ばれる秘教の文書の解説で構成されています。この「ジヤーンの書」は、H・P・ブラヴァツキーが1888年に『シークレット・ドクトリン』として出版するまでは世界に全く知られていませんでした。彼女の主張によれば、この文書はおそらく紀元前5000年以上前のものであり、世界の多くの宗教(キリスト教・ユダヤ教・ヒンドゥー教・仏教・エジプトの宗教など)がそれを源泉としていると書かれています。そして、この宇宙発生論はその古代思想に語られる宇宙創造を、洋の東西を問わず世界のあらゆる宗教、哲学、科学を引き合いに出しながら解説していきます。それは、聖書、カバラ、グノーシス派、ゾロアスター教、ヘルメス哲学、プラトン哲学、ヴェーダ経典、ヨーガ思想、老子、仏典、神道など非常に多岐にわたるので、読者は彼女の博学に驚かれることでしょう。また、彼女が1875年にニューヨークに設立した神智学協会はその後世界中に広がり、マハトマ・ガンジーやルドルフ・シュタイナー、ジドゥ・クリシュナムルティといった20世紀の思想家達に影響を与えました。しかし、「ジヤーンの書」は彼女が秘教の師匠達から口伝によって教えられたものであり、現在でもその文書自体は発見されていません。その真偽は、読者の直感にゆだねられるでしょう。


[目次]
はしがき 1
序論 7
プロエム(緒論) 46
宇宙の進化『ジヤーンの書』からの七つのスタンザ 77 
スタンザ1 宇宙の夜 90
スタンザ2 分化の概念 114
スタンザ3 宇宙の目ざめ 126
スタンザ4 七重のヒエラルキア 158
スタンザ5 フォーハットすなわち七重のヒエラルキアの子 185
スタンザ6 我々の世界の成長と発達 223
惑星、ラウンドおよび人間に関する誤解について 242
諸球体とモナドに関する追加事項と説明 265
スタンザ7 つづき 296
スタンザ8 319
要約 389
編註 433
補遺 443
あとがき 448
索引 452

著者:    H・P・ブラヴァツキー
訳者:    田中恵美子
ジェフ・クラーク
      
価格:     4,000円 (税別)
頁数:    480P
サイズ:    A5版
仕様:    単行本ソフトカバー
ISBN:    978-4-907255-00-8



この商品は2013年05月01日(水)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。