子供NEWS

1,620円

カートに入れる:

Wish List

Shadoksからの再発で知られるPaul Adolphusの大名盤にも参加の音楽家、原田ミツによる75年ミニアルバムが再発!
鈴木一記に始まりAntonio Smithに河名伸江と、隠れた名盤を再発する国内名レーベルBrancoより。原田ミツはPaul Adolphusの"Dawn Wind"、オクノ修の"胸いっぱいの夜"といったフォーク作品を出版して来た京都のレーベルHIMICOレコードの運営者。そのレーベル作品でも演奏やアレンジといったプロデュースを担当していますが、今作でも彼の夢見心地な世界観が存分に打ち出ています。
オルガンやシンセが胸いっぱいに広がり、優しい歌声と儚いアコギ、またピアノがそれらをドラマチックに拾い上げてくれる抜群の美しさです。日本人ならではの侘び寂びや哀愁もあり、聴く人の心を捉えて離さない魅力に満ちています。Brancoの手によりまた新たな名盤が復活を遂げたという印象。お勧めです!!!!!
1975年作品の2013年再発盤
(Tatewaki)  



この商品は2013年04月14日(日)に登録されました。