Kamakala / Etude III / Fluctuante-Immuable

3,658円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

フランスの重鎮作曲家Jean-Claude Eloy (1938年〜)による作品群がまたまた一挙CD化!! ここには60年代〜70年代の3作を収録しています。
コーラスとオーケストラによる暗黒演奏が繰り広げられる1971年のKamakala、ピアノとパーカッションが印象的な1962年のEtude III、そして名作楽の道と同時期にNHKスタジオで制作された1977年のFluctuante-Immuableを収録。どれもオーケストラの為の楽曲ですが、コンクレート作品と同じくバッキバキの破壊力を兼ね備えています。特にKamakalaの混沌としたラーガな迫力は絶品! 更に英仏の解説と写真が掲載された60ページの冊子が付属。Iancu Dumitrescu好きにもお勧めです!!!!!!!!!
2012年作品
(Tatewaki) 



この商品は2012年12月18日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。