Por#1&2 Vol.1

2,160円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

このシリーズはメルツバウ=秋田昌美が秘蔵する未発表・未編集・発掘音源を自ら編纂するアーカイブ・プロジェクトである。
シリーズ第一期は1979 年から1981 年までのカセットテープ音源をCD 六枚に渡って収録する。すべて秋田昌美と水谷聖による初期メルツバウ期のスタジオ・ライブ・セッション音源で、これまで別作品のマテリアルとして編集/リサイクルされたことはあったが、オリジナルの状態でのリリースは今回が初となる。本作『Por#1&2 Vol.1』は、その第三弾である。

<作品概要>
本作は1979 年にメルツバウとしての活動を始めた翌年の録音であり、1981 年の「Collection」シリーズの前年であり、1983 年のファースト・アルバム『Material Action 2 N・A・M』から3 年ほど前の録音でもあり、1980 年に秋田によるレーベル/メールアート・プロジェクト〈Lowest Music & Arts〉(のちの〈ZSF Produkt〉)からリリースされたカセット『Fuckexercise』と同時期の録音である。
つまり秋田/水谷期の初期メルツバウのミッシングリンクを埋めるかのような音源なのだ。
やがてメルツバウ的なノイズとして生成する「原初の響き」がマイクロフォンによって生々しく捉えられ、蠢いている。そのサウンドはハーシュへと至る直前、物音ノイズと化した演奏が、モノのように転がり続けていくような質感を有しており、P16.D4、もしくはハーフジャパニーズの初期録音とも共振するような音にも聴こえた。
もしくは日本の雅楽のような静寂さも感じもする。ロックからの強い影響と、その影響から完全に逸脱していきたいという二つの状態が生々しく封じ込められているとでもいうべきか。 デンシノオト



この商品は2018年06月15日(金)に登録されました。